::type_b気まぐれDiary :: 他愛もない日常の日記


by leipoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*1000000人のキャンドルナイト*

6/17ー21の夜、20時ー22時の間の2時間
電気を消してスローな夜を過ごしてみませんか?
1000000人のキャンドルナイト
b0007181_12191829.jpg




<呼びかけ文>
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2006年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

<参加のしかた>
夏至の日と冬至の日、夜の8時から10時まで、いっせいにでんきを消そう。ほかにも、ひとりひとりへ呼びかけたり、家族を集めたり、パーティやイベントを呼びかけたり、インターネットで参加表明したり、いろいろな参加のしかたがあります。
ひとりでいても、その日そのとき、でんきを消してろうそくをともせば、みんなとつながっています。手紙を書いたり、音楽を聴いたり、キャンドル浮かべたお風呂に入ったり、ひとりで静かに過ごす時間も素敵です。こどもにろうそくのあかりで絵本を読んであげたり、家族でキャンドルの明かりだけでごはんをたべたり、屋上や海辺でのキャンドルパーティも人気です。イベントをひらくのも手間はかかりますが、アンプラグド・コンサートや絵本の朗読や、キャンドルをずらーっと並べて、ピースマークを作ったり、メッセージを書いたり、あれこれ趣向を凝らして、ポスター貼って、人を集めて、自分にとってもみんなにとっても、いい思い出にきっとなります。

昨年の冬至はすっかり忘れてしまったため、今年こそ参加することを宣言いたします(笑)
イベントに参加するのもいいですね!
都内のイベント一覧
渋谷区のイベント一覧
[PR]
by leipoo | 2006-05-31 12:23 | +diary